×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


調理師になりたいと調理師の専門学校に入学。
その後、卒業と同時に病院の集団給食の調理師として就職。
こんな管理人の私が体験談とともに、
調理師の資格を取得するための情報・食に関する情報を公開しています!

はじめに

私は以前調理師の仕事をしていました。
調理師になろうと思ったきっかけは、料理を作ることが好きだったからかな(^^)。

そもそも料理すること、調理することに興味をもったのは、小学校低学年の頃でした。
近所のお家で「パン作り」をさせてもらったのがきっかけなんです。
妹とふたりで、近所のお宅へお邪魔し、自分の好きな形にパン生地を成型し・・・自分が形作ったパンがオーブンから出てきた時は、小さいながらも感動しました。
その日以来、パンはもちろん、クッキーやシュークリームなどのお菓子を中心に自宅でも作るようになりました。

高校3年生の頃、進路を決める時期・・・いろいろと悩みました。
「調理すること」に携われる仕事に役立つ学校に行きたい、という気持ちは固まっていたのですが、どんな学校に進めばいいのか・・・
自分のやりたいことはなんだろう?といろいろと考え、「製菓」を学ぶことができる製菓専門の学校へ行きたいと強く思うようになったんです。
ただ、当時地元には製菓専門の学校はなく、県外へ行かなくてはなりませんでした。
両親に相談したところ、家から通える学校でないとだめだ、と大反対され・・・(泣)。
どんなに説得しても、どんなに自分の気持ちを話しても、県外への学校へ入学する許可を得ることはできませんでした。
大反対している両親を説得することができず、結局、製菓専門の学校はあきらめて、地元の調理師の専門学校へ行くことになりました。

調理師の専門学校の1年間は、とても充実していました。
製菓専門の学校には行けなかったものの、調理師の専門学校の1年間は、いろいろな友人との出会いや、先生方との出会い、いろいろな経験などができてとても楽しく充実したものでした。
やっぱり授業の中で、調理実習が一番大好きでしたね〜(*^_^*)
調理師学校の先生の調理実習の授業よりも、いろいろな分野のお店の調理師さんの方々の実習が何よりも楽しかったです〜

本当は製菓専門の勉強をしたかったけれど、調理師の専門学校はいろいろなことが学べて、それもよかったかなって今は思っています。

※詳しくは「調理師学校通学体験談」をご覧ください。

調理師の専門学校を卒業と同時に、ある「専門病院」に就職しました。
ココでも自分の進みたい道へは行けなかった・・・という事実があります。
調理師専門学校の先生に、ある料理学校の助手として就職を薦められたのですが、やはり両親に反対されました。家から通える場所でないとダメだってね。
働くんだから、自立して一人暮らしを・・・と考えたのですが、当時私には勇気がなくて・・・(汗)
それで「専門病院」に就職したというわけなんです。

※詳しくは「集団給食調理師体験談」をご覧ください。

今はわけあって調理師の仕事はしていません。
しかし、調理師学校で学んだこと、病院でやっていた調理が普段の食生活で大いに役立っています!
調理師学校に通い、そして調理師という資格を取得できて、本当によかったって思えています。

今はわけあって調理師の仕事はしていませんが、「調理師」という資格は、私の一生の宝だと思っています!!(*^^)v

ユーキャンの調理師講座で資格取得しませんか!?ユーキャンの調理師講座

サイトについて

この「調理師の資格を取得するには?」では、調理師の資格に関するいろいろな情報をアップしています。
私のように、調理師の専門学校に通ってみようかな?調理師になろうかな?と考えている方々のお役に立てたらいいなって思います。

調理師資格取得に関する情報はこちらのページもオススメです!
調理師資格の情報はもちろん、稼げる度や受験資格、資格取得期間の目安、スクール情報や通信講座情報、資格団体名など、調理師資格の知りたい情報が多数掲載されています。
調理師資格情報

▲ ページトップ

スポンサードリンク