×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

調理師資格取得のススメ

レストラン・食堂などの飲食店や給食施設などで、2年以上の調理業務経験を経ている方、調理師の資格を取得しませんか?

調理業務経験があれば、調理師の国家試験を受ける資格があるのですから、このまま調理師の資格を取得しないで終わってしまうのはもったいないですよ!!!
資格はいくつ持っていても邪魔にはなりません。

国家試験に合格する方法

調理師資格取得のススメレストラン・食堂などの飲食店や給食施設などで、2年以上の調理業務経験を経た上で、各都道府県の実施する調理師試験を受け、合格した後に、住所地の都道府県知事に免許を申請し、取得します。
国家試験では衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、調理理論、食文化概論が問われます。

2年以上の実務経験があればどなたでも受験できますが、パートやアルバイトの場合、週4日以上かつ1日6時間以上勤務していなければ受験資格はありません。

複数の飲食店(施設)の従事経験を合わせて2年以上になる場合は、調理業務従事証明書を事前にコピーして各施設ごとに証明すれば受験資格を得ることができます。

※調理師試験詳細は、各都道府県の担当課、または保健所までお問合せください。

調理の仕事をしながら、通信教育で学ぶ

調理の仕事をしながら、通信教育で学ぶレストラン・食堂などの飲食店や給食施設などで、2年以上の調理業務経験を経ていれば、調理師の専門学校に特に通う必要はありません。
通信教育で、調理師講座を受けて、国家試験にのぞむことができます!

私が病院調理師をしていた現場のパートさんが、2年以上の調理業務経験を積みながら、通信講座で調理師の勉強をし、無事調理師の資格を取得することができました。
最初は、調理師資格取得をためらっていましたが、周囲の人たちに強く勧められ、パートさんも受験する気になったようです。
取得後は調理師の資格が取れてよかった!と喜んでいました。
ちなみに調理師資格取得後は、時給も上がったとのことです。

レストラン・食堂などの飲食店や給食施設などで、2年以上の調理業務経験のある方・・・思い切って、調理師資格を取得しませんか?

オススメの調理師の通信講座

生涯学習のユーキャンの通信講座

イラストや表組みを豊富に使ってわかりやすく解説してあるので、調理師の学習が初めてでも安心!過去の傾向を徹底的に分析し、よく出るところに的を絞っての学習が可能です。

【調理師講座の教材】
●テキスト7冊
●用語・条文・資料集
●パワーアップ問題集
●ガイドブック
●解答集
●合格BOOK
●合格ナビ(DVD)
●添削関係書類、その他

標準受講期間: 6ヵ月 添削回数: 8回(模擬試験1回を含む)

ユーキャンの調理師講座の費用について
一括払い・・・44,000円
分割払い・・・44,700円(月々の分割払金2,980円、支払回数15回)

生涯学習のユーキャンの通信講座詳細ページ >>

調理師資格取得に関する情報はこちらのページもオススメです!
調理師資格の情報はもちろん、稼げる度や受験資格、資格取得期間の目安、スクール情報や通信講座情報、資格団体名など、調理師資格の知りたい情報が多数掲載されています。
調理師資格情報

▲ ページトップ

スポンサードリンク